水泳選手のための水泳専門整体

水泳の大切な大会でいい記録を狙っている、頑張っているあなたはこんなコトに悩んでいませんか?

 

☑️クロールの練習で肩をまわすと痛みがある

☑️キック練習で腰や股関節が痛くなる

☑️ベストタイムがなかなか出なくて悩んでいる

☑️身体の疲労感が取れなくて思うような練習ができていない

☑️食事や身体のケア、メンタル面で相談できる人がいない

☑️平泳ぎで膝・肘が痛くて思いっきり練習ができない

☑️ストリームラインの姿勢が綺麗にできない

 

このようなお悩みや水泳に強くなりたいなら、水泳専門まえだ 整骨院にお任せ下さい。

 

院長のプロフィール

 

 

水泳経歴

専門種目   バタフライ 50m・100m

主な大会   全国ジュニアオリンピック 出場

       兵庫県選手権 優勝 

       日本学生選手権 出場

       日本短水路選手権 出場

       オーストラリア選手権 出場 

       マスターズ日本記録樹立 

オーストラリア ブリスベンの名門クラブ Commercial所属

オリンピックメダリストを何人も育てている マイケル・ボール氏の元で大学在学中に水泳留学

 

はじめまして、兵庫県明石市で水泳選手・マスターズ選手の専門サポートをしているまえだ整骨院院長の前田です。

私も小さい頃から水泳をやっており、ジュニアオリンピック、インカレ、日本選手権、マスターズの大会とたくさんの試合に出場してきました。

運動のレベルが上がれば練習量も多くなります。

すると身体の負担も大きくなるので怪我に繋がることが多くなってきます。

水泳選手の怪我に多いのがオーバーユース。 つまり使い過ぎです。

私はバタフライを専門に泳いでいましたのでスイマーズショルダーと言われる肩の痛みや腰、股関節の痛み、背中の痛みなんかは中学生の頃からちょこちょこありました。

 

当時は近くの病院に行って温める電気を当てて湿布もらって治療をしてもらっていました。

実際自分が医療の道に進み治療をするようになると、電気当てたり、湿布貼ったりが全く効果のない治療だということを知りました。

 

正直、その頃に水泳選手を専門に見てくれる施術家に出会っていたら…と思います。

 

●身体を作るために必要な食事について

●怪我をしないために身体のケアの仕方について

●記録を伸ばすために必要なトレーニング方法

●疲れを取って練習や大会にベストパフォーマンスができるためのメンテナンス

●目標の大会、記録を出すためのメンタルトレーニング

 

怪我の予防とともに早く泳ぐために必要な知識を教えてくれるところがあればどんなによかったことか。

 

当時私が思っていたように、

「水泳選手の怪我でどこに行ったらいいのか分からなかった!」

「専門で診てくれるところを探していました!」

ってお声を多数頂いていましたので水泳専門の整骨院を始めさせて頂きました。

 

スイミングスクールのコーチ、学校の水泳部の先生は泳ぎ方、記録の向上のための専門家。

体の怪我、体調管理、体作りについてはまえだ整骨院が専門です。

可能な限りスイミングコーチ、部活動の顧問の先生と連携をはかって水泳選手のサポートをしていきます。

 

あなたの「目標」「夢の実現」を応援させて頂きます。

 

水泳専門のまえだ整骨院の5つの特徴

まえだ整骨院では水泳に特化し、怪我の治療・栄養指導・コンディショニング・メンタルサポート・パフォーマンス力の向上を行っています。

 

その1:水泳特有の怪我の治療

水泳は陸上のスポーツと違って地面に支点を作らないスポーツです。

体が水に浮いた状態で行う競技なので他のスポーツとは体の使い方が少し違います。

水泳競技を長年やってきたからこそ分かる体の使い方、感覚。

そんな経験豊富な院長が水泳に特化した治療を行っているのがまえだ整骨院の特徴です。

怪我の具合、症状の状態に応じて練習のアドバイスを行います。

 

 

その2:メンタルサポート コーチングテクニック

オリンピックメダリストもコーチングというメンタルアプローチを取り入れています。

コーチングというのはコミュニケーションテクニックの一つで、その人の潜在的な意識を会話、コミュニケーションの中で引き出していくもの。

施術を受けながら記録を伸ばすためのメンタルアプローチを行なっています。

 

メンタルアプローチを受けると

練習や試合に対してのやる気が出てきます

悩んでいるコトが何なのか、それに対して何をすべきかが分かってきます

記録を伸ばすためには何が必要なのかが見えてきます

記録が出ない原因は水泳だけではなかったりします。

自分で自分を知るためのメンタルサポート。

自分を知れば自ずと何をしていけばいいのかが分かってくる記録が出やすくなる

 

スイミングのコーチや学校の先生ができない部分のサポートを心掛けています。

強い選手になるには練習だけではありません。

 

その3:ストレッチ方法や筋力・体幹を鍛える指導

意外とやり方を知らない選手が多いのがストレッチ

怪我の予防や疲労回復にストレッチが非常に重要です。

柔軟性のある筋肉にしていくことは早く泳げるようになるコツでもあります。 

水の中での姿勢の安定には体幹の強さが非常に重要です。 

体幹を鍛える方法やストレッチの方法をお伝えして自分の体に対する意識を持って頂きます。

 

その4:食事指導

近年のトップスイマーの体を見ると、ひと昔前の選手とは本当に大きく変わりました。

そこには食事や栄養についての知識、食事もトレーニングの一つと捉えてきた証。

学生スイマーや水泳選手の保護者の方には一番知っておいて欲しいところです。

 

ハードな練習だけでは早くはなれません。 

練習しながらも体を大きく、強くしていく食事についてのアドバイスは保護者の方を含めて行なっています。

 

その5:コンディショニング

疲労の溜まった状態で練習しているとフォームが崩れてきます。

そんな状態が続くと体の筋肉や関節に大きな負担となり怪我に繋がります。

クロールやバタフライの選手が腰痛になるのも始まりは疲労からです。

水泳肩と言われるスイマーズショルダーも筋肉の疲労から始まります。

練習をハードにこなしていくためにも、大会前に体調を整えるためにも身体のケアとしてコンディショニングをしています。

料金

水泳選手、マスターズ選手の体の施術は特別価格で提供しています。

高校生までの学生さんが初めて来られる時は必ず保護者の方とお越し下さい。

 

怪我の施術・コンディショニングの料金

水泳選手がよく痛める腰、肩。疲れが溜まってきての体の不調、怪我により練習ができなくなっている選手への施術。

症状の状態から練習内容を詳細にアドバイスいたします。

 

30分枠

一般       6000円

学生の場合    5000円

 

当院はお一人の施術にしっかり向き合えるように完全予約制・自費施術を行っています。

 

より多くの方に水泳専門の整骨院を知って頂きたいので初回の料金をお下げしております。

 

コーチングセッション・食事指導の料金

怪我治療の施術、コンディショニングをしながらその都度指導させて頂いています。 

この場合は料金を頂いておりません。

 

 

 

体幹トレーニングの料金 

全国大会、県レベルで活躍したい選手にオススメ

泳ぎを安定させるためには体幹部分の筋力を高める必要があります。

日本代表選手も行なっている体幹トレーニング

泳ぎの安定はエネルギー消費の少ない泳ぎになり、最大限のパワーを引き出すことができるようになります。

ベストタイムを上げていきたい選手のためのトレーニングです。

 

グループ トレーニング (2人〜7人) *準備中

40分  2500円 / 1回

月会費  8000円  4回/月

月曜・火曜・木曜・金曜 11:40〜 17:20〜

土曜          13:00〜

 

プライベート トレーニング (1人) *準備中

40分  6500円 /1回

月会費 24000円 4回 /月

ご希望のお時間をお取りします。

 

 

 

全国レベルの選手、県レベル、市レベル、ジュニア選手、マスターズ選手

どなたでも水泳を頑張っている方をサポートさせて頂きます。

あなたの目標を実現できるようにまえだ整骨院をご利用下さい。